D坂の殺人事件が似合う古書店
【アンケート】
終了しました。御協力いただき有難うございました。


江戸川乱歩作品『D坂の殺人事件』は、是非作品化してみたいものです。それには舞台となった
古書店が重要です。D坂の殺人事件にふさわしい古書店を御存知ありませんか?
【D坂の殺人事件】によると
『二間半間口の手狭な店』
『店は全体土間になっていて、正面と左右に天井まで届くような本棚を取り付け、その腰のところが
本を並べるための台になっている。土間の中央には、島のように、これも本を並べたり積み上げたり
するための、長方形の台がおいてある。そして、正面の本棚の右の方が三尺ばかりあいていて奥の
部屋との通路になり、先にいった一枚の障子がたててある。いつもは、この障子の前の半畳ほどの
畳敷きのところに、主人か、細君がチョコンとすわって番をしているのだ。』
イメージですので、この通りである必要は勿論ありません。
条件
:東京都内及び周辺地域
2:正面奥が障子であること。雰囲気がピッタリであればガラス戸でも可。

3:撮影をお願いする都合上、主人が永井荷風タイプの人物でない事。

《結果》