2000.1.24〜2.5
 オイルプリントによる個展。
 オイルプリントは、感度が低いため、
 作品大のネガによる密着焼きになります。
 それまで、8×10、5×7などのカメラで
 制作していましたが、この時、ネガをデジタル
 出力による制作を試みました。そのため、
 昼間、金沢は浅野川で撮影した作品を、
 月夜の風景に変えました。
 オイルプリントを始めて発表したのは、この
 前年ですが、1日だけの個展で、その様子を
 インターネットで、配信するというものでした。