村山槐多  尿する槐多

 槐多の作品に尿(いばり)する僧という作品があり
 槐多の青春の生命感を表現しようと考えました。
 突き出た岸壁の上に一人立つ槐多というのが
 すぐに浮び、岩を造り、たまたま現場に生えていた
 芝を張りつけ、それが風になびくようにしました。
 帯を質草にしてしまい、その場合は荒縄を巻いて
 いたそうなので、そんな感じにして、背後から通した
 ゴムチューブで水を噴射し、キラキラするところを
 狙って撮影したわけです。