黒蜥蜴(戯曲)


第三場 恐怖美術館
黒蜥蜴 どう?よく出來た生人形でせう。でも、すこうしよく出來すぎてゐはしなくつて?もつと近寄ってごらんなさい。(ト早苗の背を押す。早苗、人形に近づく)ほら、この人の體にはこまかい産毛が生えてゐるでせう。産毛の生えた人形なんてきいたこともないわね。(早苗、おそろしい事實を察して、愕然とあとずさりする)わかつたのね。やつとわかつたのね。(ト微笑しながらスヰッチを押す。


三島は映画で黒蜥蜴と共演している。(そのシーンと『からっ風野郎』をTVで観たおかげで、私は三島作品を読むのが大変遅れてしまった)なので本来作る予定になかった作品だが、鮎川哲也賞の会場で思い付いた。今思うと会場で乱歩の御令孫、平井憲太郎さんの姿をお見かけしたことがきっかけだったように思う。乱歩も含めた3人のシーンであれば作る価値はあるだろう。