あれは、白昼の悪夢であったか、それとも現実の出来事であったか。