世田谷文学館コレクション展

人生の岐路に立つあなたへ + 石塚公昭写真展

2014年4月19日(土)〜10月5日(日)


会場 世田谷文学館1階展示室
休館日毎週月曜日 月曜日が祝日の場合開館し、翌平日休館

料金
一般=200(160)
高校
・大学生=150(120)
小・中学生=100(80)
65
歳以上=100(80)
障害者100(80)
(
 )内は20名以上の団体料金。
企画展(6月29日まで茨城のり子展)会期中は企画展のチケットでご覧いただけます。
(企画展が中学生以下無料の場合は、コレクション展も無料となります。)
土曜・日曜・祝日は、中学生以下無料となります。


人生の岐路に立つあなたへ

結婚や家づくり、仕事やプライベートの活動など人生の様々な局面で、岐路に立った作家たちがどのように生き、
作品に描いたかを、当館のコレクションから見てゆきます。 一編の詩や小説が、時に人生を変えるほどの力を
持つことがあります。展示室で、あなたの人生の大きな選択を助ける文学と出会えるかもしれません。


[展示構成]

結 婚 宇野千代、佐藤愛子ほか
住まい 寺山修司、野上弥生子ほか
仕 事 芥川龍之介、正岡子規ほか
趣 味 石川達三、夏目漱石ほか
リスク 坂口安吾、山田風太郎ほか


石塚公昭写真展

《人形及び世田谷を背景に人形を撮影した写真作品》
 
 
 
           夏目漱石      柳田國男
 
         江戸川乱歩 後ろの作品は当館に寄託された村山槐多『二少年図』を前に槐多と乱歩
 
 寺山修司
 
    円谷英二 寺山修司                   横溝正史