部屋に入ると髪の毛を編んでもらっていました。
人形を
すみからすみまで触り、周りの人間に人形の
ジャケットの色などさかんに質問します。
このあとソファーに坐らされましたが、スティービーが目の前
の床に坐りこみ、レコーダー?に向って、簡単なコメントや
歌を歌い出しました。ソファーの私は目の前1Mぐらいの
彼を見下ろす形になり、上を向いて歌う彼と見詰め合う事
になってしまい、ロミオとジュリエットのバルコニーの場の
ような状態で、スティービーワンダーの歌を聴くという、異常な
体験をしてしまいました。 88’