線路を使った一連の作品は、ボクサーの格好の
作品以外は、葛飾区の私が子供の頃良く遊んだ
場所です。

オイルプリントの、線路の中での撮影の時は、運転
手にみつかり、それこそ数十年ぶりに怒られてしまい。
恥ずかしい想いをしました。
昔は、天敵の職員がいて、空気銃を持って、追いかけ
てきたものです。
この場所は、昔から好きな風景です。